ストロングブラッド伝説


ストロングブラッド号が出走

  • 2003 4月 福島競馬場にてカブトヤマ記念制覇!
          →同年限りでカブトヤマ記念廃止
  • 2003 9月 上山競馬場にてさくらんぼ記念制覇!
          →同年限りで上山競馬場廃止
  • 2004 5月 高崎競馬場にて群馬記念制覇!
          →同年限りで高崎競馬場廃止
  • 2005 5月 船橋競馬場にてかしわ記念制覇!
          →その年柏レイソルがJ2に降格
  • 2005 5月 浦和競馬場のさきたま杯へ出走予定!
          →調教中に馬自身が左肩破行して出走取消
           調教担当の牧原騎手、椎間板ヘルニア悪化
           騎乗予定の内田博騎手、疾病でさきたま杯当日の騎乗取消

  • 2002年6月6日デビュー
           →増沢師は同年6月6日に8000万円相当の被害の盗難事件に合う。
  • 2006年5月31日さきたま杯出走
           →武豊現金25万・福永佑一15万円相当の腕時計の盗難事件
  • 2011年 乗馬となって福島県南相馬市へ→地震、原発事故、津波

ストロングブラッドが重賞で二着だった時の勝ち馬

  • ビワシンセイキ → 現役最後の勝利
  • プリエミネンス → 現役最後の勝利
  • チアズブライトリー → 現役最後の勝利









SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO