山本昌弘伝説



山本昌弘さんの本業の写真

山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン 山本昌ラジコン
  • タミヤが共催するラジコン大会(山山杯)を開催。タイから世界チャンピオンも出定している。
  • 200勝達成時には200勝記念レースを開催、世界チャンピオン経験者の広坂正美らが参加する。
  • 全日本スポーツマンクラスで4位.エキスパートクラス入り
  • ブックオフでラジコンの本を探しまくる。
  • 「ミワホビー」とシャーシモデル「YM34」を共同開発。一般向けにも販売
  • 教科書に漫画がついていたからという理由で日本史・中国史を好み、学校の先生を考えた事もある。
  • 野球のインタビューでドラクエについて質問
  • ドラクエの発売に合わせて自主トレのスケジュールを組む
  • 若手時代、クワガタの繁殖に成功しすぎて後輩選手や知人に配りまくった。
  • 昌モデルのラジコンボディが発売されている(BBR-05 Masahiro YAMAMOTO 2002)
  • 地方球場に遠征に行くと史跡巡りをする.
  • 後楽園球場でプレーした事がある最後の現役選手
  • ダビスタ(競馬ゲーム)にハマったお陰で酒を飲まなくなり、体重維持ができるようになり1994年の最多勝を獲得できた。
  • 競馬とラジコンにハマったお陰で、野球が一番好きになった。野球が一番の趣味になった。

愛車の状態はどうかな?
笑顔で愛車をメンテナンス
子供達に混じって
真面目な顔でシャーシを弄る
ラジコン対決!
フォームが似てる
クワガタに詳しいね 山本昌のフォーム比較 ルパン三世 スーパーカー 僕のピークは20年前

山本昌の入団した年の出来事

  • インターネット誕生
  • 東京ディズニーランド開園
  • 戸塚ヨットスクール事件
  • 任天堂がファミリーコンピューターを発売
  • 三宅島大噴火
  • 花王がバブを発売
  • シービーが来た
  • 清原和博、桑田真澄がPL学園入学
  • 『笑点』(日本テレビ)4代目司会に5代目三遊亭圓楽が就任
  • 1ドル250円

プロデビューの年の出来事
  • マッキントッシュ発売
  • マツダ誕生
  • 紙おむつのメリーズ発売
  • ごきげんようの前身番組いただきますの放送開始
  • 一万円札が福沢諭吉になる
  • ソープランド開業
  • 板東英二『プロ野球知らなきゃ損する』大ブーム
  • 第1回新語・流行語大賞を表彰 新語部門 - 金賞:「オシンドローム」、特別賞「特殊浴場」
  • エリマキトカゲブーム
  • 郷ひろみ「2億4千万の瞳」発売
  • コアラ初来日
  • ミシェル・プラティニの全盛期
  • 釜本引退

    山本昌の同期入団選手

    • 渡辺 久信(ライオンズ監督)
    • 佐々木 誠(NTT西日本監督)
    • 星野 伸之(オリックス一軍投手コーチ)
    • 吉井 理人(日ハム一軍投手コーチ)
    • 白井 一幸(ベイス一軍内野守備走塁コーチ)
    • 池山 隆寛(ヤクルト二軍打撃コーチ)
    • 水野 雄仁(元コーチ・解説者)
    • 小早川 毅彦(元コーチ・解説者)
    • 藤王 康晴(佐川急便セールスドライバー)

    山本昌入団時のジャンプ連載

    • Dr.スランプ
    • こちら葛飾区亀有公園前派出所
    • 天地を喰らう
    • キン肉マン
    • ボギーTHEGREAT
    • 北斗の拳
    • 機械戦士ギルファー
    • ハイスクール!奇面組
    • 銀牙-流れ星銀-
    • シェイプアップ乱
    • キャプテン翼
    • キャッツアイ
    • よろしくメカドック
    • ブラックエンジェルズ
    • ウイングマン
    • あした天兵

    山本昌のドラフト年のタイトル

    • 最優秀選手   原辰徳       東尾修
    • 最優秀新人   槙原寛己      二村忠美
    • 首位打者    真弓明信      落合博満
    • 本塁打王    山本浩二・大島康徳 門田博光
    • 打点王     原辰徳       水谷実雄
    • 盗塁王     松本匡史      大石大二郎
    • 最高出塁率   山本浩二      スティーブ.O
    • 最優秀防御率  福間納       東尾修
    • 最多勝利    遠藤一彦      東尾修・山内和宏
    • 最多奪三振   遠藤一彦      山沖之彦
    • 最高勝率    津田恒美      高橋直樹
    • 最優秀救援投手 斉藤明夫      森繁和

    山本昌が対戦した選手

    • クロマティ
    • 中畑清
    • 田尾 安志
    • 若松勉
    • 掛布雅之
    • バース
    • ポンセ
    • 高木 豊
    • 高橋慶
    • 杉浦 享

    ドラゴンズのエースとは?

    • 1990年台前半 エース:今中 二番手:山本昌
    • 1990年台後半 エース:野口 二番手:山本昌
    • 2000年台前半 エース:川上 二番手:山本昌

    山本昌が初登板した試合のスタメン

    1986年10月16日中日対ヤクルト
     中日        ヤクルト
    1 8平野謙     1 8栗山英樹
    2 5藤王康晴   2 4水谷新太郎
    3 7川又米利   3 7若松勉
    4 3谷沢健一   4 5レオン.L
    5 4上川誠二    5 8M.ブロハード
    6 9彦野利勝   6 3広沢克実
    7 6仁村徹     7 6池山隆寛
    8 2内田強     8 2八重樫幸雄
    9 1鹿島忠     9 1荒木大輔

    監 高木守道   監 土橋正幸

    山本昌が初完封した試合のスタメン

    1988年9月16日ヤクルト対中日
     ヤクルト      中日
    1 8栗山英樹   1 8彦野利勝
    2 4桜井伸一   2 6山田和利
    3 6池山隆寛   3 7ゲーリー.R
    4 9広沢克実   4 3落合博満
    5 3杉浦亨     5 4宇野勝
    6 7小川淳司   6 5仁村徹
    7 5長嶋一茂   7 9川又米利
    8 2秦真司     8 2中村武志
    9 1高野光     9 1山本昌広

    監 関根潤三   監 星野仙一

    山本昌入団1年目の中日

    捕 中尾 孝義 率.322(208-67) 12本35打点
    捕 金山 卓嗣 率.207(150-31) 4本10打点
    一 谷沢 健一 率.329(505-166) 34本99打点
    二 上川 誠二 率.309(404-125) 7本 39打点
    三 モッカ 率.316(46-5147) 31本 93打点
    遊 宇野 勝 率.253(458-116) 37本 87打点
    左 大島 康徳 率.280(471-132)30本 87打点
    中 平野 謙 率.291(381-111) 3本 31打点
    右 田尾 安志率.310(536-166) 20本 49打点
    鈴木 孝政 28登板 16勝8敗 防4.07
    郭 源治 34登板13勝11敗防3.25
    都 裕次郎 34登板13勝8敗1セーブ防4.08
    小松 辰雄 29登板 11勝6敗2セーブ防3.05
    堂上 照 40登板 8勝1敗防3.92
    三沢 淳 30登板 3勝3敗1セーブ防5.95
    藤沢 公也 24登板 2勝2敗 防4.58
    牛島 和彦 50登板 3勝6敗29セーブ防2.74

    山本昌と同学年

    • 渡辺久信
    • 吉田美和
    • 大田光
    • 江頭2:50
    • 中森明菜
    • 吉川晃司
    • 本木雅弘
    • 小泉今日子

    キャンプ参加だけで沖縄に30回近く滞在、通算3年間住んでいることになる。

    • 山本昌(34) 「そろそろ野球人生も終盤に入ってきたかな」
    • 山本昌(49) 「僕の野球人生も終盤も終盤」
    • 山本昌(17)「星野選手お疲れ様でした」
    • 山本昌(26)「星野監督お疲れ様でした」
    • 山本昌(36)「星野監督お疲れ様でした」
    • 山本昌(38)「星野監督お疲れ様でした」
    • 山本昌(49)「星野監督お疲れ様でした」

    消費税と山本昌

    • 山本昌(24)「消費税が導入されるのか」
    • 山本昌(32)「消費税が3%から5%に増税されるのか」
    • 山本昌(48)「消費税が5%から8%に増税されるのか」
    • 山本昌(50)「消費税が8%から10%に増税されるのか」

    山本昌がプロ入りした年に生まれた選手

    ※●は山本昌広よりも先に引退した選手

    • 鈴木義広(中日)
    • バルディリス(阪神―オリックス)
    • 青野毅(ロッテ)
    • 陽耀勲(ソフトバンク)
    • 片岡易之(西武)
    • 上村和裕(オリックス―広島)
    • 梅津智弘(広島)
    • 鬼崎裕司(ヤクルト―西武)
    • 飯原誉士(ヤクルト)
    • 小斉祐輔(ソフトバンク―楽天)
    • 小林太志(横浜)
    • 松田宣浩(ソフトバンク)
    • 大竹寛(広島)
    • 寺内崇幸(巨人)
    • 高橋聡文(中日)
    • 前田章宏(中日)
    • 岡崎太一(阪神)
    • 平野将光(西武)
    • 越智大祐(巨人)
    • 根元俊一(ロッテ)
    • 柳瀬明宏(ソフトバンク)
    • 青山浩二(楽天)
    • 神内靖(ソフトバンク―横浜)
    • 中村剛也(西武)
    • 新井良太(中日―阪神)
    • 高口隆行(ハム―ロッテ―巨人)
    • 福元淳史(巨人―ソフトバンク)
    • 今江敏晃(ロッテ)
    • 栗山巧(西武)
    • 西村弥(楽天)
    • 福田聡志(巨人)
    • 林昌範(巨人―ハム―横浜)
    • 野中信吾(ハム―ベイ―オリックス)
    • 川島慶三(ハム―ヤクルト)
    • 寺原隼人(ソフトンバンク―横浜―オリックス―ソフトバンク)
    • 井手正太郎(ソフトバンク―横浜)
    • 清水昭信(中日)
    • 岩田稔(阪神)
    • 八木智哉(ハム)
    • 天谷宗一郎(広島)
    • 金子千尋(オリックス)
    • 甲藤啓介(ソフトバンク)
    • 井野卓(楽天―巨人)
    • 内藤雄太(横浜)
    • 武内晋一(ヤクルト)
    • 大島崇行(広島)
    • 矢貫俊之(ハム)
    • 梶本勇介(ヤクルト―オリックス)
    • 鴨志田貴司(巨人―オリックス)
    • 斉藤俊雄(横浜―ロッテ―オリックス)
    • ●宮本裕司(元ロッテ)
    • ●小山田貴雄(元ヤクルト)
    • ●普久原淳一(元中日)
    • ●横松寿一(元広島)
    • ●加藤隆行(元阪神)
    • ●塩川達也(元楽天)
    • ●富永旭(元ロッテ)
    • ●岡本秀寛(元ヤクルト)
    • ●深田拓也(元巨人)
    • ●下敷領悠太(元ロッテ)
    • ●西川純司(元西武)
    • ●島脇信也(元オリックス)
    • ●竹下哲史(元中日)
    • ●秦裕二(元横浜)
    • ●上原厚治郎(元ヤクルト―西武)
    • ●金村大裕(元阪神)
    • ●佐藤吉宏(元ハム)
    • ●山本一徳(元ロッテ)
    • ●山田憲(元ハム)
    • ●桜井広大(元阪神)
    • ●相原勝幸(元ロッテ)
    • ●岡本直也(元横浜―ヤクルト)
    • ●山本歩(元西武)
    • ●都築克幸(元中日)
    • ●中林佑輔(元阪神)
    • ●アレックス・ラミレス・ジュニア(元ヤクルト)
    • ●佐藤亮太(元中日)
    • ●竹内和也(元西武)
    • ●梅原伸亮(元広島)
    • ●深沢和帆(元巨人)
    • ●高木啓充(元ヤクルト)
    • ●松崎伸吾(元楽天―阪神)
    • ●北野良栄(元ソフトバンク)
    • ●千葉英貴(元横浜)
    • ●梅田浩(元巨人)
    • ●山本芳彦(元広島)
    • ●芦沢明(元巨人)

    最年長記録

    • 49歳0ヶ月で試合出場(日本記録)
    • 49歳0ヶ月で先発(日本記録)
    • 49歳0ヶ月で勝利(日本記録)
    • 49歳0ヶ月で奪三振(日本記録)
    • 49歳0ヶ月で先発勝利(日本記録)
    • 49歳0ヶ月で打席(日本記録)
    • 49歳0ヶ月で登板(日本記録)
    • 41歳1ヶ月でノーヒットノーラン(日本記録)
    • 41歳2か月でセーブ(セ・リーグ記録)
    • 48歳0か月で安打を記録(セ・リーグ記録)
    • 42歳11ヶ月での通算200勝達成(プロ野球記録)
    • 45歳0ヶ月で完投勝利(プロ野球記録)
    • 45歳0ヶ月で完封勝利(プロ野球記録)
    • 48歳0か月で打点を記録(プロ野球記録)
    • 43歳0カ月無四球勝利(プロ野球記録)
    • プロ31シーズン目(プロ野球記録)
    • 二軍戦最年長黒星48歳11ヶ月(プロ野球記録)

    衰えを知らない身体

    • 40を超えて夏場でもバテずに投球する。
    • 元から130km/h代のストレートのため、年齢による球速の衰えとは無縁の生活を送る
    • 37歳で肉体改造してスピードUP、130km/h後半のストレートが投げられるようになる。
    • 中日入団直後の二軍戦では、あまりに球が遅く「恥ずかしいから」と球場のスピードガンを消されていた。
    • 47歳でフォーム改造を行う
    • 47歳で肉体改造し、150km/hを目指す。
    • 47歳で「S字新魔球」を習得する。
    • プロ生活3度目の年男
    • 47歳で方の関節可動域が120度まで広がった。
    • 小山裕史博士「山本の最大の武器は素直な心と、衰えない探究心」
    • 47歳でスポーツフェスティバルに参加、一番はしゃいでいる
    • 球団に2回引退を打診したが、まだまだできると断られた




  • SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO